天主堂二人の工匠

小山秀之進と鉄川与助
天主堂を手がけた二人の建築家の生涯に迫る

大浦天主堂やグラバー邸を建設し、高島炭坑や端島の開発にも関わった小山秀之進。青砂ヶ浦教会をはじめ、浦上天主堂など、多くの天主堂を手がけた鉄川与助。日本の文化遺産に大きな足跡を残した二人の生涯を描く歴史小説。
著者略歴
示車 右甫
ジシャ・ユウホ
1931(昭和6)年、福岡県に生まれる。1950(昭和25)年、福岡市立博多工業高等学校卒業。2004(平成16)年、東福岡信用組合退職。

天主堂二人の工匠

四六判 上製/280頁
定価 1944円(本体1,800円)
ISBN 978-4-87415-990-3
C0093
2016年12月発行

キーワード: , ,
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします