ジャンル:歴史・民俗一覧
  • 風よ波よ
    風よ波よ
    田中 省三 [著]
    国民皆兵を実現した男。幕末の長崎、上海、香港で砲術・航海術を学び、箱館戦争では新政府軍の海軍参謀を務める。維新後は、大村益次郎の意志を継ぎ、徴兵令策定に参画。近代日本の軍政改革に奔走した曾我祐凖(そがすけのり)の怒濤の半生を描く。
    • 四六判 並製/232頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-671-1 C0093
    • 2008年4月発行
  • 筑豊じん肺訴訟
    筑豊じん肺訴訟
    小宮 学 [著]
    国とは一体何なのか職業病に対して始めて国の行政責任を認めた筑豊じん肺訴訟最高裁判決。これは、その後の裁判の流れを変える大きな転換点となった。そこに至るまでの戦略、実践、挫折、そして残された課題。炭坑労働者やその妻たちと共に闘った日々を振り返り、いま改めて問う-。
    • 四六判 上製/238頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-670-4 C0095
    • 2008年4月発行
  • 幕末・維新と小倉藩農民
    幕末・維新と小倉藩農民
    木村 晴彦 [著]
    申し訳ございません。品切れです。 歴史の大変革に巻き込まれた民衆は、どのように対応したのか。史料に基づき、小倉藩領田川郡を中心とした農民の動向を探る。併せて、「生活そのものが文化である」という視点から村の生活を描き、維新の理想のバックボーンとなった福沢諭吉における民権思想獲得の軌跡を辿る。
    • A5判 並製/294頁
    • 定価 2200円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-669-8 C0021
    • 2008年6月発行
  • よみがえる「ハムレット」
    よみがえる「ハムレット」
    坂本 祐介 [著]
    ハムレットの苦悩とは何か? 『ハムレット』悲劇の本当の主人公=復讐者は誰か? 常識に従い読み進めることで、すべての謎とシェイクスピアの創作意図が明らかにされる。かつて誰も語らなかった真実を説き明かす、最後の『ハムレット』論。「400 年前のロンドンっ子は、活字で読むのではなく、耳で聴いていたのだ。そ…
    • 四六判 上製/320頁
    • 定価 2200円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-668-1 C0095
    • 2008年5月発行
  • 潮谷義子讚歌
    潮谷義子讚歌
    岐部 明廣 [著]
    熊本県のホームページに掲載された潮谷義子知事の膨大な記者会見録から「川辺川ダム問題」への潮谷知事の意思を読み説く。潮谷知事の自然を守る思いと郷土への愛をどう受け継ぐのか。
    • 四六判 上製/206頁
    • 定価 1430円(本体1300円)
    • ISBN 978-4-87415-666-7 C0095
    • 2008年1月発行
  • 中世都市・博多を掘る
    中世都市・博多を掘る
    大庭 康時 [他編]   佐伯 弘次 [他編]   菅波 正人 [他編]
    博多遺跡群発掘開始30周年記念1977年の発掘開始以来、多くの遺構と遺物の発見で全国的な注目を集めてきた博多遺跡群。第一線で活躍する国史学研究者と発掘に従事した文化財担当者が結集、最新の調査・研究成果をビジュアルに伝える中世博多研究の新しいスタンダード。オールカラー版/写真・図版約400点掲載
    • B5変判 並製/256頁
    • 定価 3960円(本体3600円)
    • ISBN 978-4-87415-664-3 C0021
    • 2008年3月発行
  • 福岡藩無足組 安見家三代記
    福岡藩無足組 安見家三代記
    福岡地方史研究古文書を読む会 [編]
    江戸中・後期(1714~1846年)、三代約130年間にわたる一武家の記録を翻刻。福岡藩の政治・経済史のみならず、城下の暮らし、地震や火事、家族・女性など、近世史全般の第一級史料。1120人分の人名索引を付載。初代市郎大夫の娘おせい(20歳で早世)の遺作歌集「あたし野の露」を併録。感性豊かなその作品…
    • A5判 上製函入/340頁
    • 定価 4950円(本体4500円)
    • ISBN 978-4-87415-663-6 C0021
    • 2008年3月発行
  • ふるさとの食
    ふるさとの食
    アクロス福岡文化誌編纂委員会 [編]
    新鮮な海の幸、四季折々の山里の恵み、伝統的な町の味。料理・食材の由来や調理法から、正月や節句などの年中行事にまつわる食、古代や江戸期の食までー外来文化の影響を受け、豊かな風土に育まれてきた福岡県の食文化を総覧する。
    • A5判 並製/144頁
    • 定価 1980円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-662-9 C0077
    • 2008年2月発行
  • 輝く星の物語
    輝く星の物語
    林 由佳莉 [著]
    迷い込んだのは神々が住む星。時空を超えて不思議な星へ迷い込んだ朝花と夕美。地球に戻るには、この星の王位継承者の1人を捜しださなくてはならない。でも、最近2人の関係はどこかぎくしゃくしていて。「夕美はあたしのこと、本当に好きだろうか?」
    • 四六判 並製/163頁
    • 定価 990円(本体900円)
    • ISBN 978-4-87415-661-2 C0093
    • 2007年11月発行