ジャンル:教育一覧
  • 子どもたちの未来が危ない
    子どもたちの未来が危ない
    江頭 邦弘 [著]
    子どもたちの未来を守りたい、子どもが輝ける社会を構築したい、若者の雇用を確保したい、弱者切捨ての政治を許さない-「筋金入りの平和論を推す」佐高 信私の郷里の山形の農民詩人、木村迪夫の祖母は二人の息子に戦死され「日本の日の丸が赤いのは還らぬおらが息子の血で赤いのだ」と喝破した。六歳の時に父親に戦死され…
    • A5判 並製/104頁
    • 定価 1047円(本体952円)
    • ISBN 978-4-87415-525-7 C0036
    • 2005年5月発行
  • 福岡藩直方領 犯科覚帖
    福岡藩直方領 犯科覚帖
    白石 壽郎 [著]
    何が罪とされどんな罰を受けたか近世中期の農村社会の克明な記述で知られる「萬年代記帳(よろずねんだいきちょう)」(1714-62年)。福岡藩支藩としての直方藩時代、そして本藩に併合後の混乱期。庄屋二代の50年にわたる見聞から、犯罪・事件の記録を取り上げ解説を加えた。
    • 四六判 並製/220頁
    • 定価 1980円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-524-0 C0021
    • 2005年5月発行
  • 阿修羅の女
    阿修羅の女
    石内 野太郎 [著]
    昭和35年、筑豊から名古屋に集団就職、そして、東京・大阪と流転する少女。幸せを求めながら、時代に取り残されたかのように、決して幸せな人生を掴むことの出来ないひとりの女性の愛と成長を描いた長編小説。
    • A5判 並製/268頁
    • 定価 2200円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-523-3 C0093
    • 2005年9月発行
  • 現代と連歌
    現代と連歌
    国民文化祭行橋市連歌企画委員会 [編]
    平成16年11月6・7日、国民文化祭において初めて連歌大会が開催された(於行橋市)。記念講演、シンポジウム、連歌実作会、一般公募の第三句付け・「世吉(よよし)」作品など、その全記録を収めた。■特別記念講演 「連歌の移り変わり」島津忠夫■シンポジウム「現代と連歌」両角倉一 光田和伸 馬場あき子
    • 四六判 並製/262頁
    • 定価 2200円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-522-6 C0095
    • 2005年4月発行
  • 九州の蒸気機関車
    九州の蒸気機関車
    鉄道少年探偵団 [編]
    申し訳ございません。品切れです。 響き渡るドラフト音、燃え盛る石炭のにおい。昭和40年代の鉄道風景を情感豊かに捉えた写真集。寝台特急を牽引するSLや御召列車、三重連など多彩な姿のほか、九州各地の市内電車をはじめ、今では見ることのできない車両も多数掲載。
    • B5判 並製/128頁
    • 定価 2530円(本体2300円)
    • ISBN 978-4-87415-521-9 C0072
    • 2005年5月発行
  • 伽耶から倭国へ
    伽耶から倭国へ
    松尾 紘一郎 [著]
    海を隔てて韓国(からくに)に向かう、もう一つの伽耶・伊都国の原風景。『魏志倭人伝』に邪馬台国より以北の六国の一つとして記録され、古代日本文化の基層をなした伽耶を故地とする、伊都国。その中心部に位置する可也山(かやさん)から倭の六国を俯瞰する。空・海・山々・島嶼が織りなす「水辺の王国」の実像を捉えた写…
    • A4変判 並製/96頁
    • 定価 2200円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-520-2 C0072
    • 2005年4月発行
  • 短編小説の魅力
    短編小説の魅力
    山口 守圀 [著]
    鋭い切り口で人間や社会の一断面を鮮やかに描き出す短編小説。時の支配権力をも揺さぶったプロレタリア文学から15編、そして敗戦後の1950年代の作品を中心に15編を紹介。濃密な文学世界へ案内する。
    • 四六判 上製/204頁
    • 定価 1430円(本体1300円)
    • ISBN 978-4-87415-519-6 C0095
    • 2005年4月発行
  • 希望を語り、希望を学ぶ
    希望を語り、希望を学ぶ
    山川 剛 [著]
    戦争のない世界へ。夢と希望への提言を長崎から「人間は信じていい?」「希望を語れ?」そんな夢のようなことを、との批判があるかもしれませんが、私はいまこそ平和教育の出番であると思います。(略)逆風の吹き荒れる今だからこそ、大人は、とりわけ教師は、少し遠くの方に目を凝らし、自らの夢を持ち、子どもや若者に「…
    • A5判 並製/98頁
    • 定価 1047円(本体952円)
    • ISBN 978-4-87415-518-9 C0037
    • 2005年3月発行
  • 京築を歩く
    京築を歩く
    京築の会 [編]
    京築地域11市町村(行橋市、京都郡、豊前市、築上郡)の中から、自然と歴史に親しむ60コースを選定。街歩き、歴史・民俗探訪、自然観察、近郊ハイキングの情報を満載した、初めての京築散策ガイド。各コースにカラー写真・地図、そして地元俳人による作句を添えた。
    • A5判 並製/135頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-516-5 C0026
    • 2005年3月発行
  • 日本的風景考
    日本的風景考
    斎藤 晃 [著]
    日本列島では人々は、山裾で稲を作り始め、そこに住み、子を育ててきた。そして、より広い水平地を求め、次第に堤防で水を制御し、海辺へと移動していった。日本的な風景を現出した根拠にせまり、風景に刻印された歴史を読み解く。
    • 四六判 並製/244頁
    • 定価 1870円(本体1700円)
    • ISBN 978-4-87415-513-4 C0021
    • 2005年2月発行