ジャンル:文学・記録一覧
  • 三つの故郷
    三つの故郷
    硴月 飛砂 [著]
    振り返ると私には三つの故郷がある。家族と過ごした熊本、大分。敗戦間近に単身、看護婦として渡った大連。昭和初期、戦争に向かう時代の家族を綴る。
    • 四六判 上製/339頁
    • 定価 1572円(本体1456円)
    • ISBN 978-4-87415-086-3 C0095
    • 1994年8月発行
  • 続 やせ我慢の男たちへ
    続 やせ我慢の男たちへ
    森山 真二 [著]
    泣いたり、笑ったり、腹を立てたり。思うようにはいかないのが人生。一所懸命やっているのに、滑稽で、哀しい、男という存在。男たちを描いた痛快エッセイ。
    • 四六判 並製/208頁
    • 定価 1363円(本体1262円)
    • ISBN 978-4-87415-031-3 C0095
    • 1992年8月発行
  • 自転車野郎
    自転車野郎
    宇都宮 秀俊 [著]
    北アメリカから中南米を走り抜け、そしてアフリカ大陸縦断へ。40カ国、3年間に及ぶ自転車とともに走った青春の日々。すべてのサイクリストに贈る貴重な記録
    • 四六判 並製/223頁
    • 定価 1572円(本体1456円)
    • ISBN 978-4-87415-023-8 C0026
    • 1992年6月発行
  • やせ我慢の男たちへ
    やせ我慢の男たちへ
    森山 真二 [著]
    泣いたり、笑ったり、腹を立てたり。思うようにはいかないのが人生。一所懸命やっているのに、滑稽で、哀しい、男という存在。男たちを描いた痛快エッセイ。
    • 四六判 並製/226頁
    • 定価 1363円(本体1262円)
    • ISBN 978-4-87415-004-7 C0095
    • 1991年9月発行
  • 池の金魚 そのあと
    池の金魚 そのあと
    岡部 信彦 [著]
    申し訳ございません、品切れです 少年期の追憶の中で、旅先のとある街角で、そして書物に導かれた世界の裡で。人世の機微と有為転変とにふれ、言葉と世事とをめぐって、のびやかにひそやかに、機知とユーモアたっぷりに書き綴られたエッセイ・シリーズ。
    • 四六判 並製/286頁
    • 定価 1944円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-906234-88-2 C0095
    • 1991年4月発行
  • 上野英信の肖像
    上野英信の肖像
    岡 友幸 [編]
    「満州」留学、学徒出陣、広島での被爆、そして炭鉱労働と闘いの日々。〈筑豊〉の記録者・上野英信の人と仕事。膨大な数の中から精選した写真による評伝。
    • 四六判 上製/174頁
    • 定価 2376円(本体2200円)
    • ISBN 978-4-906234-60-8 C0023
    • 1989年11月発行
  • シングル感覚
    シングル感覚
    谷本 幸 [著]
    「谷本幸のこの仕事は男にとっては実に苦いものだ。苦いものだが、リアルなので、開き直りのような元気も湧いてくる」(村上龍氏)。シングルたちの本音と生き方。
    • 四六判 並製/172頁
    • 定価 1300円(本体1204円)
    • ISBN 978-4-906234-51-6 C0095
    • 1989年9月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。