ジャンル:歴史・民俗一覧
  • 博多商人
    博多商人
    読売新聞西部本社 [編]
    博多の二千年、それは商人たちの歴史である。日本最古の国際商業都市・博多。奴国から二千年、海に開かれたこの町の歴史は、交易とともにあった。中世には東アジア各地と往来し、その名を海外にまで知らしめた。鎖国の中で雌伏した商魂は開国を迎え、新しい町づくり、国づくりに燃え立った。卓越した行動力と先見性で、それ…
    • A5判 並製/128頁
    • 定価 1870円(本体1700円)
    • ISBN 978-4-87415-494-6 C0095
    • 2004年11月発行
  • 夢のなかの汽車
    夢のなかの汽車
    戸田 幸一 [著]
    遠い記憶のなかのこころの世界。風の音、駄菓子屋さん、裏山に続く道、石垣の花、母の優しさ、父の病、友との別れ。子どものころの記憶を見事に描いた、切り絵作品集。英文対訳付き(翻訳=グレッグ・アーウイン)「思い出は時に悲しかったり、せつなかったりしますが、戸田さんがそれを切り絵にすると感動的で力が湧きます…
    • A4判 並製/120頁
    • 定価 2640円(本体2400円)
    • ISBN 978-4-87415-493-9 C0071
    • 2004年10月発行
  • 狂人日記
    狂人日記
    吉田 舜 [著]
    古代史の謎に挑み続けた男の孤高の一生を描く。日本古代史のカオスに、溶鉱炉より熱い情熱で、戦士のように立ち向かうのだ。だるまのように七転八倒し、石ころのように沈黙して。遂に欠史天皇の和風謚号の意味を突き止めたとき美しい「大和ことば」から真実が流れ出す。古代史研究家の自伝的小説
    • 4月6日判 並製/240頁
    • 定価 1100円(本体1000円)
    • ISBN 978-4-87415-492-2 C0095
    • 2004年8月発行
  • ふくおか絵葉書浪漫
    ふくおか絵葉書浪漫
    益田 啓一郎 [編]
    600枚の絵葉書が語る明治から昭和の福岡県。大衆メディアが他になかった頃、絵葉書は常に時代の先端を庶民に伝えてきました。開店ラッシュに沸くデパート・カフェ、産業を支えた炭鉱・製鉄所、鉄道・自動車などの交通機関、映画館・動物園などの娯楽施設、流行のファッション……個性豊かな町々の表情と人々の暮らしが、…
    • B5判 並製/128頁
    • 定価 2530円(本体2300円)
    • ISBN 978-4-87415-491-5 C0039
    • 2004年8月発行
  • 博多祇園山笠 きり絵
    博多祇園山笠 きり絵
    こにし かずよし [作]
    博多祇園山笠を見事に活写!白と黒のコントラスト、線の強弱での表現。伝統の博多祇園山笠の魅力をシャープに表現する、はじめての山笠きり絵画集。「最初は、山笠の力強さを出すためにモノクロにこだわっていましたが、最近ではカラー作品も多くなっています。カラーで制作してみると、新鮮で、きり絵の持つシャープで力強…
    • A4変判 並製/88頁
    • 定価 2096円(本体1905円)
    • ISBN 978-4-87415-484-7 C0071
    • 2004年6月発行
  • 九州西瀬戸中世史論攷
    九州西瀬戸中世史論攷
    森 猛 [著]
    割拠と争乱の中世史大内、長宗我部、大友、龍造寺、島津など数多くの有力豪族・守護大名を輩出した中世期の九州・西瀬戸。幾多の争乱を経た挙句、秀吉に降ることになるその歴史的特質を、厳密な史料解釈に基づいて追及した力作論文集。
    • A5判 上製/344頁
    • 定価 4400円(本体4000円)
    • ISBN 978-4-87415-483-0 C0021
    • 2004年8月発行
  • こりゃたまがった!
    こりゃたまがった!
    長谷川 法世 [著]
    見てハッピー読んでたまがる話題がてんこ盛り!絵で見る博多の心と人――日本一の創作コーヒー職人、メキシコ帰りの神職さん、福岡市内でただ一人の粘土職人、喫茶店も経営する修験道の山伏さん、バナナの叩き売りをするタクシーの運転手。街で出会った「たまがる」人々を、ほのぼのとしたイラスト、軽妙な博多弁で紹介。福…
    • B5変判 並製/90頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-482-3 C0095
    • 2004年5月発行
  • 炎を越えて
    炎を越えて
    高山 八郎 [著]
    戦争に翻弄された青春。陸軍大刀洗飛行場を郷土の誇りとし、聖戦遂行への協力を自からの生き方とした少女とその一家に、過酷に襲いかかる戦禍の現実。戦争と時代に翻弄された、一人の女性の青春を描く。
    • 四六判 上製/224頁
    • 定価 1047円(本体952円)
    • ISBN 978-4-87415-480-9 C0093
    • 2004年3月発行
  • 万葉歌の世界
    万葉歌の世界
    荒木 靖生 [著]
    現代から飛鳥へ。万葉歌に導かれ遥かな寺空を超え、飛鳥人の世界に誘う。奈良・飛鳥に魅せられて、40回近くかの地を訪ねた著者が、花に込められた思い、権力を巡る諍い、邂逅や別離などをひもとき、奈良・大和の魅力を綴る。
    • 四六判 上製/224頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-478-6 C0095
    • 2004年2月発行