ジャンル:美術一覧
  • 機關 15
    機關 15
    機關編集委員会 [編]
    雑誌『機關』は、1958年に高校教師を中心とした同人誌『形象』として出発。1964年発行の9号より休刊。1980年に今泉省彦・菊畑茂久馬の責任編集により復刊された(以後14号までの発行所=ゆー・コピア)。60年安保をはさむ8カ年の間に先鋭的な画家たちの論陣の拠点となった10号までの同人の編集理念を引…
    • B5判 並製/112頁
    • 定価 1677円(本体1553円)
    • ISBN 978-4-906234-67-7 C0071
    • 1990年4月発行
  • 現代社会と経営・経済指標
    津守 常弘 [編]
    経営現象・経済現象を認識しようとする場合、特定の量的指標を利用しなければならない。この量的指標が認識において決定的な役割を果たすと言える。本書は、経営・経済現象研究の前提としての指標を論ずる。
    • 四六判 並製/180頁
    • 定価 2726円(本体2524円)
    • ISBN 978-4-906234-70-7 C3033
    • 1990年3月発行
  • 遠賀川
    遠賀川
    香月 靖晴 [著]
    川と大地が織りなす複雑・多彩な風土、治水と水運の歴史、炭坑の盛衰、民俗芸能や伝承・説話にみる流域に暮らす人々の生活心情などを紹介した遠賀川再発見の書。
    • 四六判 並製/294頁
    • 定価 1944円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-906234-53-0 C0036
    • 1990年2月発行
  • 悲運の藩主 黒田長溥
    悲運の藩主 黒田長溥
    柳 猛直 [著]
    薩摩藩主・島津重豪の第九子として生まれ、12歳で筑前黒田家に入った長溥は、種痘の採用、精煉所の設置、軍制の近代化などに取り組む。幕末、尊王と佐幕の渦の中で苦悩する福岡藩とその藩主を描いた力作。
    • 四六判 上製/250頁
    • 定価 2160円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-906234-50-9 C0023
    • 1989年12月発行
  • 上野英信の肖像
    上野英信の肖像
    岡 友幸 [編]
    「満州」留学、学徒出陣、広島での被爆、そして炭鉱労働と闘いの日々。〈筑豊〉の記録者・上野英信の人と仕事。膨大な数の中から精選した写真による評伝。
    • 四六判 上製/174頁
    • 定価 2376円(本体2200円)
    • ISBN 978-4-906234-60-8 C0023
    • 1989年11月発行
  • シングル感覚
    シングル感覚
    谷本 幸 [著]
    「谷本幸のこの仕事は男にとっては実に苦いものだ。苦いものだが、リアルなので、開き直りのような元気も湧いてくる」(村上龍氏)。シングルたちの本音と生き方。
    • 四六判 並製/172頁
    • 定価 1300円(本体1204円)
    • ISBN 978-4-906234-51-6 C0095
    • 1989年9月発行
  • 境のコスモロジー
    境のコスモロジー
    東 靖晋 [著]
    市=世界の交換、渚=寄り来る神、峠=交通と自閉。南海の島から脊梁の山へ - 。「境界」の地にはらまれた時空を自在に駆けめぐり、コスモロジー論の手法によって鮮やかに読み解かれた列島基層社会の豊かなるメッセージ。
    • 四六判 並製/265頁
    • 定価 1782円(本体1650円)
    • ISBN 978-4-906234-44-8 C0039
    • 1989年6月発行
  • ベッドの本
    ベッドの本
    ディトリック・M [著]   黒木 昂志 [訳]
    ベッドの歴史からデザイン、選び方までを、豊富な写真とウイットに富んだ文章で解説。美術館やオークションの雰囲気を味わうことができるベッドの文化誌。
    • B5判 上製/178頁
    • 定価 3024円(本体2800円)
    • ISBN 978-4-906234-43-1 C0072
    • 1989年1月発行
  • 小集団の社会心理生理学
    小集団の社会心理生理学
    大里 栄子 [著]
    社会心理学の分野に精神生理学の方法論を導入し、小集団における社会的刺激の最適性を、刺激反応特異性と、さらには個体反応特異性の観点から追究した画期的な論考。
    • A5判 上製函入/215頁
    • 定価 3780円(本体3500円)
    • ISBN 978-4-906234-27-1 C0011
    • 1988年2月発行
  • ロレンスのヨーロッパ史 Ⅱ
    ロレンスのヨーロッパ史 Ⅱ
    ロレンス・D.H. [著]   増口 充 [訳]
    18世紀後半、変容する現実世界の中で、作家ロレンスによって捉えかえされたヨーロッパの歴史。欲望と野心、さらには人々の「内なる魂」をも見つめながら、歴史の中の人間と社会をいきいきと描き出した力作。本邦初訳。
    • A5判 並製/238頁
    • 定価 2700円(本体2500円)
    • ISBN 978-4-906234-25-7 C0022
    • 1987年11月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。